SEO用語集

SEOを中心としたWebマーケティングブログ

24時間受付中!!お問い合わせはお気軽に!!「今すぐお見積り」

SEOってどんなことするの?「SEO対策とは?」

申し込みから作業終了まで「サービスの流れ」

納得の料金設定をご用意「料金体系」

お客様も大満足!「SEO実績」

SEO ネット 大阪トップ > SEO用語集 - ハ行

SEO用語集についての解説

ア行 | カ行 | サ行 | タ行 | ナ行 | ハ行 | マ行 | ヤ行 | ラ行 | ワ行
A〜N | O〜Z
ハイパーテキスト
ハイパーテキストとは、複数のテキストを相互に関連付け、結び付ける仕組みである。「テキストを超える」という意味から"hyper-" (〜を超えた) "text"(文書)と呼ばれている。テキスト間を結びつける参照のことをハイパーリンクと言う。
ハイパーテキストとよく呼ばれているが、ハイパーメディアと呼んだほうが適切な場合も多い。
ハイパーリンク
文書内に埋め込まれた、他の文書や画像などの位置情報。ハイパーリンクを用いて複数の文書、および関連する画像などのオブジェクトを関連付けたシステムをハイパーテキストという。WWWはハイパーテキストの代表例で、Webブラウザで文書を表示し、リンクのある場所を,マウスでクリックすると、関連づけられたリンク先にジャンプするようになっている。
バナー
バナー (banner) はウェブページ上で他のウェブサイトを紹介する役割をもつ画像(アイコンの一種)のこと。主に広告・宣伝用に作られ、ウェブサイトへのハイパーリンク用にも利用される。画像にはリンクを張り、クリックするとそのバナーが紹介するサイトを表示するようになっている。
横長帯状のものが一般的だが、近年は縦長のものや正方形に近いものも多い。
bannerの語には、本来「旗」「垂れ幕」「幟」などの意味があり、帯状の広告画像が宣伝用の垂れ幕を連想させることからこの名がついたとされ、英語では本来のバナーと区別するためにウェブバナーと呼ばれる事もある。
パンくずリスト
サイトの最上位階層から現在のページまでの階層を示しているテキストナビゲーション。Yahooで表示されている画面上部のテキストナビゲーションが有名である。名前の由来はグリム童話から来ている。
フレームページ
1ページを複数ページの枠(フレーム)で構成されたWEBページ。
SEO対策ではあまりおススメしません。XHTML+CSSでコーディングをする事をおススメします。
ページビュー
サイト訪問者のブラウザにWebページが1ページ表示されるのが1ページビューである。通常、訪問者はサイト内の複数のページを閲覧するため、訪問者数よりもページビューのほうが多くなる。WWWにおけるアクセス数の単位の一つ。
ページランク
ページランクは、World Wide Web上の文書や画像を検索する検索エンジンの一つであるGoogle社が採用している、ウェブページの重要性を測るアルゴリズム。
ウェブページの"ページ"と、グーグルの創設者の一人ラリー・ページ (Larry Page) のファミリーネームをかけたことが名称の由来である。

大阪 トップ / 料金のお見積り / 会社概要 / サイトマップ / Q&A / お問い合わせ / 用語集 / プライバシーポリシー

パートナー:競馬 新聞大阪の貸倉庫の事なら堺周辺の看護のお仕事なら